膵臓癌の治療

膵臓癌(すい臓がん)の治療には、手術療法、放射線治療のほかに、 抗がん剤を使用する科学療法があります。膵臓癌では多くの場合、いくつかの方法を組み合わせて治療が行われます。

芸能人も多数利用、TVで紹介された人間ドック
『主治医が見つかる診療所』で紹介。半日コース、ホテル食事宿泊付プラン、レディースドックなども。
血液検査自宅で簡単にガン検査『血液検査キット』
厚生労働省から承認済。指先から少量の採血で、癌や生活習慣病、感染症などの検査が可能。
人間ドックなら横浜健保センター
およそ半日で検査結果が出て医師の面談まで終了するプランが人気。
人間ドックなら金内メディカルクリニック
脳ドック・日帰りドック・一泊ドック・生活習慣病健診など。東京都新宿区

膵臓癌の治療(つづき)

癌の進行が初期の段階では、手術治療が最も効果的な方法とされています。ですが、膵臓癌は進行が早く、早期発見も困難なため、 手術により完全に切除ができるケースは、とても少ないようです。

癌の進行の具合によっては、手術による切除でも、回復が期待できないケースがあります。また、膵臓癌の手術は大手術になります。術死や術後在院死亡の確率も高くなります。

膵臓癌の手術に関しては、命の危険が伴うため、充分な検討が必要とされます。膵臓癌患者患者が担当医とよく話しあい、 充分に納得したうえでの治療をはじめましょう。

放射線治療は、手術での治療が不可能な場合、 癌細胞が増えることをおさえるのを目的として行われることがあります。放射線治療だけではなく、 抗がん剤を用いた科学治療と同時に行うことが、癌治療に有効になります。

しかし、膵臓癌は放射線治療や化学治療の効果があまり期待できない場合があります。また、放射線治療は倦怠感や食欲不振などの副作用も伴います。患者の様子にあわせ、担当医とよく話し合ってから、 治療方法や治療の進め具合を決定することが大切です。

膵臓癌の化学治療の中心になっているのは、ジェムザールという点滴です。膵臓癌の病状により、入院しながらの治療か、通院での治療でよいのか分かれます。放射線治療同様、化学治療も効果や副作用に個人差があるようです。

膵臓癌イメージ

膵臓癌の後遺症

膵臓癌(すい臓がん)の治療には、大きな負担が伴います。膵臓癌は早期発見が難しいため、治療をする段階には、 すでに病気が進行していることが多いためです。

膵臓癌患者のうち、手術で切除が可能な割合は3割程度と言われています。また、膵臓癌の手術は大手術となります。手術後のケアをきちんと行わないと、合併症などを引き起こすこともあります。膵臓癌手術による後遺症は、手術の方法によって違ってきます。

膵臓をすべて切除した場合には、 消化酵素やホルモンを分泌することができなくなるため、 消化酵素薬やインスリンの注射が必要となります。糖尿病にも気をつけなければなりません。

癌がある箇所によっては、腸の働きを調整する神経も切除する必要があり、 この場合では、下痢などをおこしやすくなる傾向があります。また、膵臓の頭部を切除する手術は、膵臓の尾側を切除する手術と比べて、 腸をつないだりする箇所が多いため、体力が回復するまでに時間を要します。

放射線治療の後遺症は、放射線をあてる量によって程度が異なってきます。吐き気や嘔吐、食欲不振が主な後遺症で、白血球の減少にも注意が必要です。胃や腸に放射線があてられると、粘膜があれて出血する場合もあります。

抗がん剤を使用しての化学療法では、使う薬剤によって特徴があります。食欲の不振や嘔吐、白血球が減ってしまうことは放射線治療と共通しますが、 化学治療の使用する薬剤によっては、脱毛がおこるケースがあります。

芸能人も多数利用、TVで紹介された人間ドック
『主治医が見つかる診療所』で紹介。半日コース、ホテル食事宿泊付プラン、レディースドックなども。
血液検査自宅で簡単にガン検査『血液検査キット』
厚生労働省から承認済。指先から少量の採血で、癌や生活習慣病、感染症などの検査が可能。
人間ドックなら横浜健保センター
およそ半日で検査結果が出て医師の面談まで終了するプランが人気。
人間ドックなら金内メディカルクリニック
脳ドック・日帰りドック・一泊ドック・生活習慣病健診など。東京都新宿区
HOME | 膵臓癌の症状と診断 | 膵臓癌の治療と後遺症 | 膵臓癌の再発と生存率

 

Copyright 膵臓癌の治療法や生存率について All rights reserved.

privacy